眉毛を生やす方法

眉毛の下側に生やす方法は?【生えてないところに生やす3つの方法】

更新日:

眉毛の下側だけを剃りすぎたり抜きすぎたりして、失敗しちゃうことってありますよね。

そうすると「眉毛の下側」と「目」の間の距離がひらいてしまうため、老け顔に見られてしまいます。
 

もともと日本人は「眉毛」と「目」の間の距離がひらいているため、のっぺり顔や老け顔に見られがちです。

それなのに、眉毛の下側を剃りすぎたり、抜きすぎたりしちゃう人が沢山いらっしゃいます。
 

この記事では「眉毛の下側」と「目」の距離がひらいてしまった方へ向けて、『眉毛の下側の部分だけを効率良く生やす”3つの方法』をお伝えしていきます。
 

眉毛の下側と目の距離を近づけて、顔の彫りが深く見える美人顔に生まれ変わってみませんか?

眉毛の下側の部分を効率良く生やす3つの方法

眉毛の下側の部分を効率良く生やす方法は”3つ”あります。

眉毛の下側を生やす方法で特に重要なのが『1.必要な栄養を摂取する方法』と、『2.眉毛や目の周りの血行を良くする方法』です。
 

眉毛が生えてないところに生やすには、眉毛の元となる”毛母細胞”を増やす必要があります。
 

毛母細胞を効率よく増やす方法は、『毛母細胞の成長を活発にする栄養』と、『血行を良くして眉毛の根元に栄養が届きやすくすること』です。
 

そして『眉毛の成長に欠かせない栄養』と、『眉毛の周りの血行を良くしてくれる』サポートを行うのが”眉毛専用の美容液”です。

1日でも早く、眉毛が生えてないところに生やすなら”眉毛美容液”を使うのが効率的です。

眉毛の下側を生やす方法1:眉毛が成長するために必要な栄養を摂取する

眉毛が生えやすくなる食べ物の画像

眉毛を生やすためには「栄養」が必要です。
 

その理由は、眉毛が毛母細胞と呼ばれる「細胞」からできているからです

毛母細胞を増やすことで、眉毛は生えやすくなります。
 

そこで、毛母細胞を増やすために必要なのが栄養です。

眉毛を生やすために必要な栄養は以下が挙げられます。

眉毛が成長するために必要な栄養

  • 眉毛が抜けるのを予防する鉄分(レバー)
  • 眉毛に栄養素を運ぶ血液をサラサラにする飽和脂肪酸(オリーブオイル)
  • 眉毛を抜けるのを防ぐビタミンE(アーモンド)
  • 眉毛の発毛・育毛を促進する亜鉛(チーズ)
  • 眉毛の毛細胞を作る手助けをする葉酸(バナナ)

眉毛の成長に必要な栄養について詳しく知りたい方は下記の記事にまとめてあります。

詳細はこちら眉毛を生やす食べ物まとめ
 

また、眉毛はいつでも生えやすくなるわけではありません。

眉毛が生えやすくなるタイミングは毛周期と呼ばれるヘアサイクルが関係しています。
 

毛周期には「成長期」「退行期」「休止期」の3つの期間があり、眉毛が生えやすくなるのは「成長期」のときだけです。
 

眉毛の下側を生やしたい場合は、毛周期の「成長期」に『眉毛を生やすために必要な栄養を摂取する』のが一番効率的です。
 

眉毛の毛周期について詳しくは下記の記事にまとめてあります。

詳細はこちら眉毛の毛周期(ヘアサイクル)について

眉毛の下側を生やす方法2:眉毛や目のまわりの血行を良くする

眉毛の目のまわりの画像

眉毛の下側を生やすためには「栄養」が重要であることはお伝えしましたが、その栄養を眉毛の根元に届けなければ意味がありません。
 

私達が口にした栄養は、血管の中を通って眉毛の根元に届けられます。

血管の中の血液の流れが悪い場合や、詰まってしまっている場合は、眉毛の根元に栄養が届きにくくなってしまいます。
 

眉毛の根元に栄養を届きやすくするためには、血管の中の血液の流れを良くしてあげる必要があります。

血液の流れを良くするには、眉毛や目のまわりの血行を良くすることです。
 

血行を良くする簡単な方法は、眉毛や目のまわりを暖めてあげることです。

暖めることで血管が広がり、眉毛や目のまわりの血行が良くなります。

詳細はこちら眉毛を濃くする方法は?まぶたを暖めて血行を良くするのがポイント!
 

また、ホットタオルホットアイマスクなどのアイテムを使うことで手軽に眉毛や目のまわりを暖めることができます。
 

ホットアイマスクなら封を切ればスグに使えるし、使い捨てタイプなので清潔で安心して使うことができます。
 

amazonなどの通販を利用すれば、安く大量にホットアイマスクを手に入れることができので、お財布にも優しいですよ。

>>amazonでホットアイマスクを探す

眉毛の下側を生やす方法3:眉毛美容液を使う

眉毛美容液の画像

眉毛専用の美容液とは、眉毛の成長に良いとされている成分がたっ~ぷり配合されている美容液のことです。
 

眉毛美容液には『眉毛を生えやすくする栄養』と、その栄養を眉毛の毛根に届けやすくしてくれる『血行促進成分』の両方が配合されているため、効率良く眉毛を生えさせることができます。
 

そして眉毛美容液の成分は自然から採れた天然由来成分なので、眉毛が生えている皮膚の薄い部分でも安心して使うことができます。
 

「眉毛に育毛剤を塗った方が、早く生えるんじゃないの?」と、思われた方へ。
 

育毛剤には皮膚に刺激のある成分が含まれているため、皮膚が赤くなったり腫れてしまうことがあります。
 

特に眉毛が生えている部分は皮膚がとても薄く弱いため、育毛剤を使うのは危険です。
 

万が一、育毛剤が目に入ってしまったら、視力の低下や最悪の場合は失明してしまう可能性だってあります。
 

失明する危険のある育毛剤を眉毛に塗るよりも、豊かな大自然から採れた安心の天然由来成分配合の眉毛美容液を使った方が安全ですよ。
 

当サイトおすすめの眉毛美容液は、以下の記事にまとめてあります。

詳細はこちら眉毛の育毛剤!?人気の眉毛美容液おすすめTOP3

 

【効果がありすぎる眉毛美容液とは?】

眉毛の下側に生やす方法まとめ

  1. 眉毛が成長するために必要な栄養を摂取する
  2. 眉毛や目のまわりの血行を良くして眉毛の根元に栄養をいきわたらせる
  3. 眉毛美容液マユライズを使ってみる

眉毛の下側を生やす基本的な方法は『1.栄養を摂取すること』『2.眉毛や目の周りの血行を良くすること』です。
 

その理由は、眉毛が毛母細胞と呼ばれる細胞からできているからです。

毛母細胞を増やすことで、眉毛が生えてないところに生やすことができます。
 

毛母細胞を効率よく増やしたい場合は、眉毛美容液をオススメします。
 

眉毛美容液には毛母細胞の成長を活発にする栄養と、血行を良くする成分が配合されているので、効率良く眉毛の下側の部分を生えさせることができますよ。
 

最後になりますが、もともと日本人は目と眉の距離が離れているため、『のっぺり顔』に見られがちです。
 

さらに眉毛の下側だけ剃りすぎたり抜きすぎたりすると『老け顔』に見られてしまいます。
 

眉毛が作られている毛母細胞は、年をとるに連れて増加量が減っていきます。

今から始めれば、眉毛と目の距離を少しでも近づけられるかもしれませんね。
 

眉毛が生えてないところに生やす方法について、もっと詳しく知りたい方は下記の記事も合わせてお読み下さい。参考になると思いますよ。

詳細はこちら眉毛が薄い悩みを解決|眉毛が薄い原因と濃くする育毛方法について

【2018年版】眉毛美容液ランキング

Eyelash ONE -アイラッシュワン-

11736
Eyelash ONE -アイラッシュワン-は、「まつ毛」と「眉毛」の両方をケアしてくれる美容液です。 話題のまつ育成分「ヒト幹細胞エキス」をはじめとする5つの成分を業界初の組み合わせで配合! 更にメイクの上からでも塗ることが出来る為、メイク直しはもちろん、乾燥対策としてもご使用頂けます。

まゆ毛専用美容液 マユライズ-mayurise-

マユライズ(MayuRise)は、薄い眉毛にお悩みを抱える方向けの眉毛美容液です。 すぐに抜けてしまったり、ハリ・コシが弱い眉毛もケアしてくれます。 また、眉毛を気にしている就活生や短髪の男性の方にもご好評頂いている製品です。

-眉毛を生やす方法

Copyright© 眉毛が薄い生えない方のための育毛講座 , 2018 All Rights Reserved.