眉毛を生やす方法

ズバリ老け顔の改善は眉毛から!同い年に差をつける老け顔対策

更新日:

世の中には、様々な老け顔の改善方法があります。
その中でも、一番効果を実感できる「老け顔の改善方法」は”眉毛”です。

あなたは、こんな事を感じたことはありませんか?


「同い年なのに、なんだか私だけ老け顔みたい・・・」


ズバリ、老け顔に見える原因は眉毛だと言われています。

眉毛は顔の印象の80%を決めている”大切なパーツ”です。
驚くことに、あなたの見た目の80%は”眉毛”に影響を受けているんです。

  • そこで、老け顔の原因は、本当に眉毛なのか?
  • 老け顔の改善は眉毛から始めたら良いのか?
  • 実際に調査してみた結果をまとめてみました!

    老け顔に見えるのは、なぜ眉毛が原因なの?

    老け顔に見える原因は、眉毛の位置が関係しています。

    私達は歳を取ると、眉毛の位置が上がりがちになります。
    眉毛の位置が上がることで、目と眉毛の距離が遠くなるんですよね。

    10代の頃のあなたと、今のあなたの写真を見比べてみてください。
    目と眉毛の位置に違和感を覚えませんか?

    それが、老け顔の原因です。

    では、どうして眉毛は歳を取ると位置が変わるのでしょうか?

    目と眉毛の位置が変わる原因は、加齢によって上瞼の筋肉が衰えるからです。

    私達は、目を開ける時に上瞼の筋肉を使っています。
    しかし、上瞼の筋肉は年齢を重ねる毎に衰えていきます。

    上瞼の筋肉が衰えると、おでこの筋肉を使って目を開くようになるため、眉毛の位置は自然と上がってしまうんです。

    また、1日に何時間もパソコンやスマホを見続ける「デスクワークの仕事の人」は注意が必要です。

    目を酷使しているため、上瞼の筋肉を使って目を開く事が少なくなり、上瞼の筋肉の衰えが早いんです。

    つまり、加齢によって上瞼の筋肉が衰えると、おでこの筋肉を使って目を開くようになり、目と眉毛の距離が開きがちで”老け顔に見える”ということです。

    老け顔の改善は眉毛から始めてみよう!

    老け顔の原因が、目と眉毛の距離にあります。
    つまり、目と眉毛の距離を近づけることで、老け顔の見た目を改善できます。

    では、老け顔の改善には眉毛をどのようにしたらよいのでしょうか?
    まずは、顔の筋肉のケアやトレーニングをしてみるのが良いでしょう。

    もちろん、生まれつきの目と眉毛の距離を自分で変えるのは難しいことでが、目から離れてしまった眉毛の位置を戻すことは難しくありませんよ。

    それでは、目と眉毛の距離を近づける5つの方法をお伝えします。

    1.眉毛をマッサージしよう

    眉毛をマッサージしてあげることで、衰えている上瞼の筋肉を刺激することができます。

    眉毛を上下から指でつまんで、5分ほどマッサージしてみましょう。
    その時、眉毛周辺の筋肉のコリを取り除いてあげると良いでしょう。

    優しく眉毛をマッサージしてあげることで、目の疲れを癒やしてくれます。

    2.頭皮のコリをほぐしてみよう

    おでこの筋肉が緊張していると、おでこの筋肉で眉毛が引っ張られてしまいます。
    そこで、頭皮のコリをほぐすことで、おでこの筋肉の緊張を解いてあげます。

    まず、両手を使って10本の指で頭を包むようにします。
    そして、頭皮全体を前後左右に動かしてみましょう。

    そのとき、頭皮の表面をこすらないようにしましょう。
    髪の毛の毛穴を傷つけてしまう原因となりますので。

    頭皮のコリをほぐすなら、入浴後に行うのが効果的です。
    頭皮があたたまっているため、コリが柔らかくなるためマッサージしやすいですよ。

    また、血行も良くなるので、皮膚にハリが出て顔色も良くなります。

    蒸しタオルでアイパックをしよう

    デスクワークで疲れている目は、蒸しタオルで癒やしてあげましょう。
    目の周りを暖めることで、リラックス効果が得られ、目の周辺の血行が良くなります。
    (参考眉毛を濃くする方法は?まぶたを暖めて血行を良くするのがポイント!)

    蒸しタオルは、じんわり暖かく感じるくらいの温度(40℃~42℃)がおすすめです。
    また、蒸しタオルを用意するのが面倒な方は、使い捨てのモノを利用してみるのも良いでしょう。
    >>amazonでホットアイマスクを探す

    上瞼の筋肉を鍛えよう

    上瞼の筋肉が衰えないように、鍛えるのも効果的です。

    上瞼の筋肉の鍛え方は簡単です。
    眉が動かないように指で抑えて、上瞼の力だけで目を大きく開いてみましょう。

    上瞼の筋肉を鍛えると、おでこの筋肉を使わなくても目が開くようになりますよ。

    目が疲れてきたら、目を休めよう

    目を酷使すると、おでこの筋肉で目を開くようになるので、
    上瞼の筋肉が衰えてしまいます。

    パソコンやスマホを長時間みたり、デスクワークで目を酷使した後は、必ず目を休めるようにしましょう。


    目を休める時は、簡単な目の運動をするのも良いですよ。

  • 遠くのモノと近くのモノを交互に見る
  • 目をぐるぐると回して見る
  • 目をギュッと閉じて、パッと開いたりする
  • 【まとめ】老け顔は眉毛で改善しよう

    老け顔の改善は眉毛と目の距離を近くすることがポイントです。
    眉毛と目の距離は、加齢によって離れがちになりますし、デスクワークが中心で目を酷使している方は、年齢に関係なく離れていきます。

    ですので、普段から上瞼の筋肉を意識して、目を開くようにしましょう。
    おでこの筋肉ばかり使って目を開いていると、癖がついてしまい目と眉毛の距離が開いてしまいますよ。

    また、目と眉毛の距離の他にも・・・、
    眉毛が薄いと歳をとっている印象を、相手に与えてしまいます。

    目と眉毛の距離が元の位置に戻ったとしても、眉毛の濃さによっては老け顔に見えてしまいます。

    もし、眉毛が薄いとお悩みの方は、こちらの記事も参考にしてみてください。
    >>眉毛が薄いと年齢の印象が変わる?不利な人生は眉毛が原因かも?!

    あなたの老け顔の原因は、顔の印象を決めている眉毛が影響しています。
    案外、眉毛が原因で老け顔に見えているってわからないものです。


    同い年と差をつけるなら、眉毛に注目してみてはいかがでしょうか?

    【2018年版】眉毛美容液ランキング

    Eyelash ONE -アイラッシュワン-

    11736
    Eyelash ONE -アイラッシュワン-は、「まつ毛」と「眉毛」の両方をケアしてくれる美容液です。 話題のまつ育成分「ヒト幹細胞エキス」をはじめとする5つの成分を業界初の組み合わせで配合! 更にメイクの上からでも塗ることが出来る為、メイク直しはもちろん、乾燥対策としてもご使用頂けます。

    まゆ毛専用美容液 マユライズ-mayurise-

    マユライズ(MayuRise)は、薄い眉毛にお悩みを抱える方向けの眉毛美容液です。 すぐに抜けてしまったり、ハリ・コシが弱い眉毛もケアしてくれます。 また、眉毛を気にしている就活生や短髪の男性の方にもご好評頂いている製品です。

    よく読まれている人気記事

    1

    結果発表 2018年1位の眉毛美容液をチェックする! お悩み別に選んで見る 眉毛を1週間で生やしたい方に! 本気で眉毛を生やしたい方に!「アイラッシュワン -Eyelash ONE-」 ハリ・コシが弱 ...

    2

    「アイラッシュワン」と「マユライズ」は眉毛美容液で人気の商品です。どちらの方が効果が期待できるのか迷われている方もいらっしゃいますよね。マユライズの方が効果がありそうだけど、アイラッシュワンも気になる ...

    3

    眉毛が生えてないところに生やす方法 【方法1】必要な栄養を摂取する 【方法2】目のまわりの血行を良くする 【方法3】眉毛専用の美容液を使う 眉毛の下側だけを剃りすぎたり抜きすぎたりして、失敗しちゃうこ ...

    4

    メニュー 抜毛症の原因を知りたい方はこちら 子供の抜毛症を治す方法はこちら 子供の抜毛症って母親が原因だって本当なの? 子供が眉毛などを抜いてしまって困っています。 子供の机の下にたくさんの毛があって ...

    -眉毛を生やす方法

    Copyright© 眉毛が薄い生えない方のための育毛講座 , 2018 All Rights Reserved.